犬山和菓子【若松屋阡壱】いちご大福・ごま最中が絶品!犬山銘菓の桃酔菓や和ジャムもおすすめ

犬山 和菓子 若松屋阡壱17 店舗 おみやげ

犬山城下町を南へ真っすぐ、昭和の名残を感じる通りには昔ながらの老舗が所々に佇んでいます。

和菓子の老舗【若松屋 阡壱】はその一つ、犬山名産の桃を使った季節のお菓子や、最中、和ジャムなどがおススメのお店です。

和菓子の気分の時、和テイストの手土産を用意したい時などに利用してもらいやすい様、店舗の紹介と合わせて実食レビューします。

スポンサーリンク

【若松屋 阡壱】の住所・定休日・営業時間など

住所 愛知県犬山市犬山南古券186
電話 0568ー61ー1001
営業時間 月~土曜日 9時~18時 ※水曜日のみ9時~12時
定休日 日曜日
姉妹店 千一庵 10時~20時(年中無休)
スポンサーリンク

【若松屋 阡壱】の駐車場

店舗隣に3台駐車スペースが有ります。

犬山 和菓子 若松屋阡一1 駐車場

番号1~3番に停めて下さい。

切り返しスペースも十分なのでとても停めやすいです。

スポンサーリンク

【若松屋 阡壱】の店内の様子と品揃えは?

昔ながらの和風な佇まい。

犬山 和菓子 若松屋線阡壱2 店内

【若松屋 阡壱】は和菓子の歴史を研究・維持に取り組んでいるお店なので、店内にはその歴史を感じる展示物が並んでいるんです。

犬山 和菓子 若松屋線阡壱3 歴史 店内

木型も色々あって見応えありますよ。

犬山 和菓子 若松屋阡壱4 歴史 店内

ショーケースにはお菓子の見本が多く並べられ、注文すると奥からお品物を出してきてもらえるようです。

品揃えは?

和菓子屋さんで購入する定番の「上用饅頭」を初め、ビジュアルも美しい和菓子たちの購入も出来ます。

犬山 和菓子 若松屋阡壱5 饅頭

「本わらび餅」は1個300円と立派なお値段ですが、希少な「本わらび粉」とじっくり炊き上げたこしあんで、食べ応えある大きさの、個人的に気になる一品です。

お店の外にも看板が出ていた「黒ごま最中」と、「大納言最中」は手土産におすすめです。

犬山 和菓子 若松屋阡壱6 最中

犬山の有名観光地をモチーフにした犬山銘菓や羊羹など、和菓子屋さんならではの品揃えですね。

犬山 和菓子 若松屋阡壱7 品揃え

【若松屋 阡壱】の看板メニューのひとつでもある「桃酔菓」(とうすいか)、「桃酔い」は、犬山名産の桃を使った季節限定のデザートです

犬山 和菓子 若松屋阡壱8 桃酔菓

伺った5月下旬は、残念ながらまだ今年の販売が始まっていませんでしたが、犬山市民としては一度は食べてみたい!と思っています。

犬山 和菓子 若松屋阡壱9 桃酔菓

犬山 和菓子 若松屋阡壱9 桃酔い

地産地消の「和じゃむ」もおすすめ。

犬山 和菓子 若松屋阡壱10 和ジャム

犬山特産の桃、愛知県産のいちじくなど、パンやヨーグルトなどに合わせたら美味しそうですね!

黒いジャムは「黒ごま」。

お隣扶桑町の胡麻屋さんから、こだわりの胡麻を取り寄せているとの事。

コロンと可愛い瓶はギフトにしても良さそうですね。

外のブラックボードには本日限定やおすすめの紹介が書かれています。

犬山 和菓子 若松屋阡壱11 いちご大福 日替わり

実は今回、この本日日替わり限定「いちご大福」がお目当てで来店しました。

他に、ミックスフルーツ大福や、夏季のわらび餅もすごく気になりましたが、いちご大福も賞味期限が短い同士なので、次回のお楽しみにすることに。

スポンサーリンク

【若松屋 阡壱】いちご大福・最中を頂きました。

いちご大福

今回の購入品は、本日の日替わり限定「いちご大福」と「黒胡麻最中」「大納言最中」です。

犬山 和菓子 若松屋阡壱12 いちご大福 最中

さてお目当てだった「いちご大福」。

犬山 和菓子 若松屋阡壱13 いちご大福

口に収まりやすい小振りサイズ。

使用している苺は、お隣大口町のオリジナル品種で、水っぽくなく身がシャキッとしていて、餡に包まれたままパクっとしても、いちごが潰れて出てきてしまうことが無く、とても食べやすかったです。

濃厚な甘味こそありませんが、上品な白餡の甘みを邪魔しないさっぱりとした甘酸っぱさで美味しいです。

黒胡麻最中・大納言最中

最中の餡は注文してから詰めてくれるので、皮はパリッといただけます。

大納言最中は十勝産の大納言を使用。

犬山 和菓子 若松屋阡壱14 大納言最中

丸一日かけてじっくり丁寧に炊いているそうです。

餡の中には、煮崩れずホクホク丸のままの小豆の歯ごたえもあり、さすが大納言といった感じがします!

黒胡麻最中の胡麻は扶桑町の近藤精麦さんから、こだわり胡麻を仕入れたもの。

犬山 和菓子 若松屋阡壱15 黒胡麻最中

焙煎された香ばしさは、大納言と合わせ、ねっとり滑らかな練り胡麻餡になってもとっても香りがよく、美味しさに感動しました!

スポンサーリンク

【若松屋 阡壱】まとめ

ホームページではネット注文も出来ます。

最中のギフトセットは、餡と最中の皮が別包装になっていて、食べる時に餡を詰めるので詰めたての美味しさは嬉しいですね。

夏季限定の「桃酔菓」や、犬山が誇る国宝茶室『如庵』の窓の焼菓子「有楽窓」など犬山観光のお土産にもおすすめですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました