犬山五郎丸にひっそり佇む【和蘭陀屋】珈琲とお好みのモーニングサービスでレトロな世界へ

和蘭陀屋 外観 カフェ

今回は「和蘭陀屋」というレンガ造りのシックな珈琲屋さんのモーニングに行って来ました。

素敵なカップで本格的なコーヒーをゆっくり楽しめるお店です。

モーニングサービスもありますので、落ち着いてコーヒーを楽しみたい方にオススメのお店でしたよ。

スポンサーリンク

和蘭陀屋のアクセスや定休日、営業時間など

住所 愛知県犬山市大字五郎丸隅田1−4
電話番号 0568-62-3368
定休日 木曜日
営業時間 9:00〜19:00
スポンサーリンク

和蘭陀屋お店の雰囲気

まず入り口のブラックボードから。

和蘭陀屋入り口看板

最近のカフェのブラックボードとは一味違ってすっきりしてますね。

店内に入ると、とっても雰囲気のある素敵な空間に思わずキョロキョロしてしまいました。笑

少し暗めの店内に、ステンドグラスのシェードやレトロなテーブルランプ、ペンダントライトが暖かい灯りで迎えてくれます。

コポコポと珈琲がおちる音や、立ち上る湯気まで絵になる感じがします。

この日はおひとり様だったのでカウンター席へ。

コーヒーカップが壁面にキラキラと飾られている眺めははカウンター席の特権です。

客席はカウンター席が10席くらいにテーブル席は7つ。

それほど広くはないんですが、程よい空間で珈琲の香りが漂っていてとても落ち着きます。

席にメニュー表は置いてありません。

お店の方がお水と一緒に持ってきて、注文を聞くときに下げてくれます。

ドリンクは珈琲、エスプレッソ、紅茶。

サイドメニューにはアイス、コーヒーゼリーなどもあるようです。

本当にお茶するために行くお店!というメニューですね。

スポンサーリンク

和蘭陀屋のモーニングレビュー

注文を聞かれた時につい「ホットコーヒーで」と、メニューをろくに見ずに頼んでしまったので、メニューの写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。

コーヒーは一杯づつ淹れてもらえる様なので、しばらく待つと壁一面に飾られているカップの中のひとつに珈琲が注がれて私のもとへやってきました。

家でコーヒーを飲む時はマグカップですから、カップ&ソーサーで頂くことなんてなかなか無いので一層美味しく感じます。

どのカップが来るのか楽しみだったので、とってもエレガントなカップで結構嬉しいです。笑

珈琲は口当たりがよく、香りが細くスーっと鼻を通るようなイメージです。カップ同様繊細で品のある味でした。

愛知県のお店らしく、朝はドリンクにサンドウィッチorトーストのモーニングが付いてきます。

午後の営業はオープン時間がはっきりとは決まっていないようです。

和蘭陀屋のモーニングセット

今回のモーニングセットは愛知県のご当地グルメとも言える「小倉トースト」を注文しました。

厚すぎず、薄すぎず、サクッとしたトーストに小倉あんが乗せてあるだけですが、優しい甘味が朝のお腹に嬉しい一品です。

店内にはたくさんのコーヒカップが色とりどりに飾られていて、いろいろなデザインがあったのでどうやって選んでいるのか気になって聞いてみました。

「どのカップにするかお客さん見て決めるんですか?」

すると、「テキトーに取る」と予想外のお答え。

カウンターでニコッと笑ったお母さんの笑顔が印象的でした。

この日はご年配のお母さんが黒の上下にギャルソンエプロンを締めてカウンターに立たれていました。

マスターは息子さんなのかな?という感じでした。

珈琲は一杯400円ですが、珈琲チケットも販売されています。10枚綴りで3300円。

一杯当たり70円もお得ですので、この雰囲気が気に入った方は購入するとお得ですね。

スポンサーリンク

まとめ

リラックスして珈琲をいただく時って、ふぅ~っと一息ついてしまいますよね。

和蘭陀屋は一人でもグループでも、そんな一息つけるお店でした。

前から気になっていたお店でしたが、「もっと早く入っておけばよかった」と思うお店でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました