犬山市梅坪の【暖香】ゆったり安心の喫茶店 モーニング、ブランチの時間やメニューもご紹介

犬山の喫茶店暖香のモーニング カフェ

犬山市梅坪の喫茶店【暖香】は犬山駅の南東側にある喫茶店です。

実はこちらのお店はチェーン店ですが、ウッドを基調にしたインテリアと落ち着いた雰囲気で気取らずのんびりと過ごせる喫茶店です。

実際の様子をレビューしますのでご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

犬山梅坪の暖香の定休日や営業時間、アクセス

住所 犬山市梅坪2丁目5番1
電話番号 (0568)62-1175
定休日 年中無休(12/31.1/1休業)
営業時間 7:00~21:00
モーニング/7:00~12:00
ブランチ/11:00~終日

アクセス

車 犬山駅から1km、4分

徒歩 犬山駅から1km、14分

犬山暖香の外観

スポンサーリンク

モーニング、ブランチの時間とメニュー

暖香にはモーニングのセットとブランチのセットがありますので、順にご紹介しておきます。

暖香のモーニング

暖香にも東海地方伝統のモーニングメニューがあります。

嬉しい事に時間は7時〜12時まで。

暖香のモーニングメニュー

  • レギュラーモーニング 追加料金なし
  • フレンチトーストセット
  • サンドイッチセット
  • 朝サラダとチーズサンドセット
  • 朝のワッフルセット
  • 暖香モーニングセット

全部で6種類あって、レギュラーモーニングセットはドリンク料金のみの追加料金なし、他のセットは追加料金が発生します。

暖香のブランチ

ブランチは11時からラストオーダーまで。

暖香のブランチメニュー

  • BLTサンドセット
  • パストラミビーフサンドセット
  • 本日のトーストサンドセット
  • 生ハムサンドセット
  • スモークサーモンサンドセット
  • 本日のドリアセット

暖香のコーヒーチケット

コーヒーチケットの販売もありました。

9枚つづりで3300円。

1枚で430円分の割引になるので、430×9=3870で570円分のお得ですね。

スポンサーリンク

暖香ってどんなお店?

暖香は犬山駅の南東の梅坪町にある喫茶店。

チェーン店ではありますが愛知県、岐阜県に10店舗(2019年時点)の展開で地域に根付いたお店ですね。

大きな看板でかなり目立つ建物です。

犬山暖香の外観

斜め向かいにはスタバもありますが、暖香にはいつもお客さんがたくさん入っている印象です。

暖香店内

木の質感を活かしたレトロなインテリア。

天井も高く広くて暖かみのある雰囲気。

暖香の店内2

ほっこりします。美味しいコーヒーが出てきそう。

暖香の店内3

色々なジャンルの雑誌、新聞、絵本なども揃っていますので、友達や家族、お子さん連れなど誰と来てもコーヒーをいただきながらのんびり過ごせそうです。

本日注文したのは暖香モーニングセット

お店に到着したのはゆっくりめの10時半頃。

朝一のお客さんが帰ったタイミングで入れたようで、数テーブル空きがあってすぐに座ることができました。

今回はちょっと奮発してヨーグルトやサラダがついてくる「暖香モーニングセット」を注文。

犬山の喫茶店暖香のモーニング

サクッとバターじゅわ〜なパンかと思いきや、軽めのトーストでサックリ食感。バターも控えめでパンの甘味を感じるトーストでした。

サラダにはごまドレッシング、ヨーグルトはトロミが強く、酸味は抑えめ。

プレーンヨーグルトに慣れている方なら、ジャム無しでも美味しい濃厚なヨーグルトです。

ゆで卵はほんのり温かくて、ちょっと嬉しくなりました。

コーヒーは誰でも安心して飲める、酸味と苦味のマイルドなちょうど良い味でした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、いつ通っても車がいっぱいで、気になっていた暖香へ行ってきました。

暖香にはランチというものが無く、オープンから12時までのモーニングと、11時からクローズまでのブランチの2パターンです。

食べ物に関しては、レストランではないのでガッツリしたお食事メニューはありませんが、ワッフルやフレンチトーストなどのカフェメニューで、たっぷりめの軽食という感じです。

基本はコーヒーなどのドリンク類+◯◯円でセットを選ぶメニューですが、ブランチメニューと一日メニューは単品でも注文出来ます。

座席の間には曇りガラスのパーテションがあるので、満席でも他のお客さんの喋り声も程よく遮ってくれて、ゆっくりと珈琲を楽しめました。

ガラスで仕切られた喫煙席もありますので、喫煙者の方も食後の一服もできるようになっています。

メニューのワッフルが美味しそうだったので、帰る前にお持ち帰りワッフルを頼もうと思っていたのですが、ブランチタイムに入り、続々とお客さんが・・・

待っているお客さんも増えてきたので、ワッフルは次回のお楽しみにして帰ってきました。

暖かみのあるインテリアと香る珈琲が楽しめる暖香さんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました