犬山羽黒【トナカフェ tona cafe】予約もできる人気のオシャレたい焼きカフェ

トナカフェのたい焼き カフェ

犬山羽黒地区のトナカフェ(tona cafe)は温かみのあるミッドセンチュリー風のインテリアで、ゆったりとした気分で食事やコーヒーを楽しめます。

たい焼きが人気だったり、ちょっと個性的なお店でエッグベネディクトなどのメニューも見た目もオシャレでインスタやSNSでも映えること間違いなし!

スポンサーリンク

トナカフェの営業時間やアクセス、予約方法

住所 愛知県犬山市羽黒栄4丁目11番2
電話番号 0568-39- 6305(予約はこちらから)
定休日 水曜日、水曜が祝日の場合翌日休業
営業時間 AM8:30-18:30
駐車場 24台
スポンサーリンク

トナカフェの外観やインテリア

道沿いにはこちらの可愛い看板

入り口には手書きのメニューボード。

人気店ということもあり、11:30から14:00はドリンクのみの利用はNGとの事。

各テーブルテーブルにはそれぞれ違うソファだったり、かわいいチェアがセットされています。

トナカフェ店内

店内のカウンター

女性トイレにはオムツ替えベッドが有るので、赤ちゃん連れでも安心!

店内は色々な席になっていて、入って左手がソファ席。

中央はタイルがおしゃれなカウンター席で右側はテーブル席。

奥にはお座りができない赤ちゃんでも安心の小上がりが用意されています。

電話予約ができるようなので、大勢で行く時などは予約を入れてから出かけると安心です。

電話番号は(0568-39- 6305)です。

スポンサーリンク

トナカフェ cafeタイムのたい焼きセット

今回はcafeタイム中の15時頃に伺ってきました。

この時間帯だとメニューはカフェタイムメニューか、たい焼きのメニューの中から選びます。

ここの日は「餡とバニラのオープンサンド」を注文しました。

セットドリンクはグレープフルーツジュース。

ジュースはメイソンジャーでたっぷり飲めるのが嬉しいですね。

お皿にかかってるチョコソースみたいなのは、色が黒く見えるけど抹茶ソースです。

餡とバニラアイスの甘味を楽しんだ後は、ほろ苦い抹茶ソースで味の変化を楽しみましょう。

たい焼きの生地は焼き立てを出してくれるので、たい焼きメニューの提供はほんの少し時間がかかるのかも。

皮はさすが焼き立て、餡を挟んでないからパリッとしててナイフで切って食べる。

餡も温めてあるので、バニラアイスと、温寒コラボ。

粒あんだけど、軽くマッシュしてあるのか、あまり粒感を感じない食べやすい餡でした。

スポンサーリンク

トナカフェのモーニングやランチメニューの評判

 

スポンサーリンク

トナカフェ まとめ

トナカフェは地元でも人気のカフェで老若男女で土日は一日中ほぼ満席。

メインのたいやきを テイクアウトだけのお客さんもいらっしゃる人気っぷり。

たい焼きのお持ち帰りをする時は、レジでテイクアウトを頼むと混んでしまうので、テーブルで先にテイクアウト分も注文しましょう。

焼き立てを袋にいれてテーブルまで持ってきてくれます。

トナカフェのたい焼き

お店で食べたたい焼きが美味しかったので、「カスタードたいやき」をお持ち帰りしました。

トナカフェのたい焼き2
しっぽの先っぽまで甘さ控えめのクリームがしっかり入っています。
甘さ控えめのカスタードでいくらでも食べられそう。

静かすぎず、騒がしすぎず、のんびりできるお店だったので、「近いうちにモーニングかランチで食事に来てみよう」と思わせるお店でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました