犬山駅前【カフェ オムレット】ランチや映え系ドッグアイスが人気!可愛いアフターヌーンティ・メニューも紹介。

犬山 ランチ カフェ オムレット8 ドッグアイス グルメ

2021年7月15日に犬山駅前に新オープンした「ホテルミュースタイル 犬山エクスペリエンス」に併設の【カフェ オムレット】。

オープン前から、映え系スウィーツやオシャレなランチなど、心を掴まれる情報ばかりで話題のお店です。

ランチの注文システムや駐車場の場所、メニューなど実食と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

【カフェ オムレット 犬山店】住所や駐車場

住所 愛知県犬山市犬山富士見町16−2
電話 0568ー62ー9955
定休日 無し
営業時間 10:30~23:00
ランチ 10:30~15:00
カフェ 14:00~17:00
ディナー17:30~23:00

 

駐車場

「ホテル ミュースタイル 犬山エクスペリエンス」のエントランスの奥に【カフェ オムレット】専用の駐車場が有ります。

犬山 カフェ オムレット1 駐車場 ランチ

このまま奥へ進むと有料の「名鉄協商 犬山西パーキング」ですが、その手前が【カフェ オムレット】専用の駐車場です。

犬山 カフェ オムレット2 駐車場 ランチ

犬山 カフェ オムレット3 駐車場 ランチ

犬山駅前と言うこともあり、電車で犬山へ来られる方も多く駐車場が昼前までに満車になるほどではありませんでしたが、駐車場が分からず近隣のパーキングに停めた方もチラホラ聞いたので、本来ならランチタイムは混み合うと思います。

スポンサーリンク

【カフェ オムレット】お店の様子

駐車場から、ホテルの前を通り【カフェ オムレット 犬山店】へ向かうところです。

犬山 カフェ オムレット4 駐車場 ランチ

朱い鳥居の奥、ガラス張りの建物が【カフェ オムレット 犬山店】です。

さすが人気店、昼前には外に並んでいるお客さんが他数みえました。

犬山 カフェ オムレット5 駐車場 店内 ランチ

今日は、看板の写真でも美味しそうな「セレクトワンプレートランチ」をいただきに来ました。

入店すると、とっても素敵なインテリアがお出迎えしてくれます。

犬山 カフェ オムレット6 店内 ランチ

テンション上がってしまいますね!

天井からのドライフラワーとか、ナチュラルな木調とか、自宅のインテリアにいいなぁと憧れます。

犬山 カフェ オムレット7 店内 ランチ

前日の夜には15:30までの予約は埋まっていて取れませんでしたが、見たところ、予約席は全体の半数弱くらいのようです。

並べば予約なしでも入る事は出来るので、予約が取れなくても諦めずに来店してみてくださいね。

入店すると、まず席に案内されるので、席でランチの注文方法など説明をしてもらえます。

犬山 ランチ カフェ オムレット9 プレートランチ ドッグアイス

スポンサーリンク

【カフェ オムレット】プレートランチ注文方法

まず、注文するカウンターへ並び、プレートに乗せたいものをセレクトしたらお会計をして、渡されたプレートを自席まで運びます

①プレートの種類を選びます。(プレートによってセレクト出来る数が変わります)
②サラダのトッピングを選びます。
③ドレッシングを選びます。
④メインやデリの種類を選びます。
⑤ライスかパンを決めます。
⑥お会計をします。

お水はセルフサービスです。

ドリンクは、お会計時にチケットを貰えるので食事の好きなタイミングでドリンクカウンターでセットドリンクの中から注文をします。

ここからは注文カウンターの実際の写真で詳細を紹介します。

犬山 ランチ カフェ オムレット12 プレートランチ ドッグアイス

カウンター上のモニターでは、地元野菜などの生産者さんの紹介もされていて新鮮な美味しさに期待が膨らみます。

お財布を持って、向かって右側からカウンターに並びます。

犬山 ランチ カフェ オムレット13 プレートランチ ドッグアイス

基本のグリーンサラダにトッピングする種類を選ぶと、スタッフの方が大きなボウルにサラダを合わせてくれます。

名前が長くても、番号で注文すると早いです。

犬山 ランチ カフェ オムレット14 プレートランチ ドッグアイス

ドレッシングを選びます。

犬山 ランチ カフェ オムレット15 ドレッシング プレートランチ ドッグアイス

こちらはデリプレートかスペシャルプレートを選ぶとセレクト出来る種類です。

犬山 ランチ カフェ オムレット16 デリ プレートランチ ドッグアイス

メインの3種類、ローストビーフ・ヤンニョムチキン・ハンバーグの中から選びます。

犬山 ランチ カフェ オムレット17 デリ プレートランチ ドッグアイス メイン

犬山 ランチ カフェ オムレット18 プレートランチ ドッグアイス メイン

ご飯かパンをセレクトしてお会計をします。

オープンしたばかりで、注文方法にお客さんも不慣れな分、どうしても注文カウンターの列が長くなります。

迷う程サラダのトッピングの種類が多いので、並びながら目星を付けておくといいと思います。

スポンサーリンク

【カフェ オムレット】プレートランチをいただきました

私は「メインプレート」1,380円の「サーロインローストビーフ」をセレクトしました。

犬山 ランチ カフェオムレット19 ローストビーフ

ちなみにサラダトッピングのセレクトは、クレインズMIX・モッツアレラチーズ・コリンキーです。

犬山 ランチ カフェオムレット20 ローストビーフ サラダ

コリンキーの黄色とレタスのグリーンがローストビーフの赤身を引き立てて自分のセレクトの彩りは自称満点です。

ローストビーフのソースは玉ねぎがたっぷりで濃厚なので、ローストビーフだけでなくサラダのドレッシングとしても合わせられました。

サーロインなだけあって、柔らかくてとっても美味しいです!

一枚が大きいので見栄えも豪華ですね。

デリのセレクトは無い「メインプレート」でしたが、サラダだけでもボリュームがすごいので、結構お腹が膨れます。

こちらは、同じ「メインプレート」の「デミグラス煮込みハンバーグ」

犬山 ランチ カフェオムレット21 ハンバーグ サラダ

たっぷりのデミグラスソースが食欲そそりますね!

こちらのサラダには紅心大根の赤が映えてます!

ハンバーグは柔らかく煮込んでありますが、煮崩れしない肉質で食べ応えバッチリ。

ご飯が進むのはローストビーフよりハンバーグだと思います。

どのセットにも雑穀ごはんorパンとスープが付きます。

スープは甘味の効いた美味しいコーンスープでした。

スポンサーリンク

【カフェ オムレット】ドックアイスとアフタヌーンティーとは?

【カフェ オムレット】犬山店でも絶大な人気を集めそうなスウィーツを紹介します。

犬山 ランチ カフェオムレット24 ドックアイス アフターヌーンティー 映え系スイーツ

インスタグラムなどでも映えすぎると話題の「ドックアイス」は手乗りサイズくらいの可愛いわんちゃん型アイス。

犬山 ランチ カフェオムレット22 ドックアイス 映え系スイーツ

毛並みまで再現されていて、リアルすぎて食べる勇気が...と言う方もいるかと思いますが、沢山の方が注文されていました。

私はお腹のゆとりが無いので食べられなかったのですが、いつかカフェタイムにお邪魔していただきたいと思います!

ショーケースに並ぶ他のケーキはどれも小振りでお値段も控えめ、とランチのデザートにも丁度良い可愛らしいケーキばかりです。

ケーキも【カフェ オムレット】の人気のポイントですが、気になるのは「アフターヌーンティー」

みなさんご存知の、ケーキスタンドにいくつものケーキが乗っている夢の様なスウィーツです。

お店の看板やインスタグラムにも毎日のように映える写真が投稿されていますが、【カフェ オムレット】のアフタヌーンティーは珈琲か紅茶を飲み放題でいただけます。

犬山 ランチ カフェオムレット23 ドックアイス アフターヌーンティー 映え系スイーツ

紅茶はドリンクカウンターにティーパックが並んでいるので、飲みたい種類をセレクトしてご自身で淹れて下さい。

犬山 ランチ カフェオムレット24 ドックアイス アフターヌーンティー 映え系スイーツ

アフターヌーンティーは11:00~21:00の間で、予約制、2時間制限となっています。

テーブルオーダーなので、人数分のオーダーが必要です。

スポンサーリンク

【カフェ オムレット】ディナーメニューとまとめ

メニューの一部はテイクアウトも可能です。

詳細はホームページでご確認ください。

ランチやカフェタイムは、まだまだ混み合う人気っぷりが予想されますが、アフターヌーンティー以外は夜にもスイーツを楽しむ事が出来ます。

17:30からのディナータイムはお店の名前を【1912】と変えて、営業をしています。

犬山 1912 カフェオムレット27 ドックアイス ディナーメニュー

【1912】とは、犬山駅が開業した年だそうですよ。

カフェプレートやサラダなどの食事やお酒を楽しめる様な1品メニューがいただけます。

犬山 1912 カフェオムレット25 ドックアイス ディナーメニュー

犬山 1912 カフェオムレット26 ドックアイス ディナーメニュー

犬山 1912 カフェオムレット28 ドックアイス ディナー ドリンク アルコール メニュー
※ドリンクメニューは昼間も同じですが、ランチのセットドリンクはこのメニューからは選べませんので間違えないようにして下さいね。

犬山ローレライ麦酒館の地ビールもいただけます

犬山ローレライは羽黒地区の本店以外に丸の内店(犬山城下町内)もありますので、観光で来られた方にも犬山の地ビール、試してみて欲しいです。

ディナータイムは、コース料理などオシャレでリッチなお食事も頂く事が出来ますので記念日やお祝いの席などでも【1912】へ是非行ってみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました