大口町【かどちょこ】カフェの様なモーニングもあるパン屋さん

かどちょこのパン グルメ

丹羽郡大口町に令和2年4月1日に新規オープンした【かどちょこ】は、家庭的で美味しいパンをお探しの方におススメ。

犬山市ではありませんが、犬山市羽黒地区との市境から西に車で2~3分のところです。

【かどちょこ】も、まさかオープン期に緊急事態宣言が出されるなんて想像もしていなかったでしょうが、これから通常営業が出来る日が待ち遠しいお店です。

 

スポンサーリンク

「かどちょこ」の住所、営業時間や雰囲気をご紹介

かどちょこの外観

住所 丹羽郡大口町上小口1丁目382
電話 0587-95-2338
営業時間 当面は10:00~18:30

営業時間は今後、通常営業が出来るようになり次第、開店時間を早めていくとのことです。

ホームページはまだお作りではないようで、お店発信のツイッターにも電話番号の記載はありません。

「かどちょこ」さんのtwitterはこちら

今回、電話番号を教えて下さいましたが、家族経営の小さなパン屋さんなので製造中は電話に出られないことも多いそうです。

お問い合わせの際はご承知の上でお掛けくださるようお願いします。

かどちょこは信号交差点の角でとても見つけやすい場所。

東西南北に歩道のある広めの道路なので、ちいさなお子さんとお散歩がてら親子で買いに来る光景も目にします。

かどちょこの駐車場

駐車場はお店の北側に3~4台停められます。

南側の砂利ゾーンにも2台くらい停められますが、歩道の縁石などありますので出入りにはご注意くださいね。

かどちょこの店内

店内はシンプルカジュアルな明るいインテリアで、南の窓際には喫茶スペースがあります。

たまごサンドなどのパンに紅茶ゼリーのモーニングもやってみえるそうですが、コロナ対策のために営業時間短縮などされています。

今の時期の喫茶利用は、お店の情報をご確認の上でお出かけください。

お店の情報発信は今のところツイッターのみです。

 

スポンサーリンク

「かどちょこ」実食レビューオススメパンをご紹介

ものすごく個性的!というメニューはありませんが、好き嫌いなく選びやすいパンばかりで迷います...。笑

卵不使用のパンと、牛乳不使用のパンについてはシールで表示がしてあるので、アレルギーをお持ちの方にも嬉しい心配りですね。

我が家にも休校中の子供がおりますので、実はお昼ごはんに既に3回もお邪魔しています。

今まで購入した種類は、しおぱん・たまごサンド・焼きそばパン・ウインナーパン・クリームパン・レーズン食パン2斤・チーズパン・めんたいマヨ・たまごパン・ちょこマウンテン・ゆめちから食パン1斤。

サンドパンや調理パンなどは150~200円前後、レーズン食パン2斤は600円、ゆめちから食パン1斤は250円でした。

今はすべてラップやビニールにくるんで衛生面にも配慮されていますが、ぱんやさんの香りって本当幸せな気分になれますよね。

今回はたくさんの種類を食べたので、個人的おススメ3選をレビューしたいと思います。

かどちょこのレーズンパン

まずは、レーズン食パン。

とってもラッキーな焼きたてに出会えたので、それはもうふわふわ!

お店の方が袋に包むのを躊躇してしまうくらい温かい焼きたてだったので、帰宅後すぐ袋から出し、手でちぎって食べました。

かどちょこのレーズンパン2

焼きたて程美味しいものは無いってくらいに、口の中いっぱいの甘み。

かどちょこのレーズンパン

冷めてからは、皮はわりとしっかりした厚みなのでスライスして軽くトーストするのがおススメ。

レーズンはそれほど濃い味付けではなくデザートパンにも食事用パンとしても大丈夫な感じです。

ちなみに「ゆめちから食パン」はキメが細かくて美しい見た目とは裏腹にずっしりとした重量感。

トーストしていただきましたが、噛めば噛むほど生地の高い密度を感じる濃厚な美味しさでした。

かどちょこのたまごサンド

次はたまごサンド。

かどちょこのたまごサンドは食パンタイプ。

パンは柔らかめでミミも薄く硬さは気になりません。

かどちょこのたまごサンド2

これは1回目に伺ったときからのお気に入りなので、何個も買わせていただきました。

そのまま食べてよし、軽くトースターで温めても良しです。

同じ食パンサンドで焼きそばパンがありますが、紅ショウガ入りと無しと両方作られているので、些細なことですが優しさを感じますね。

別の種類でたまごパンもありますが、そちらはロールパンの中にそぼろ状のたまごが入っています。

かどちょこのちょこマウンテン

最後に紹介するのはちょこマウンテン。

パッと見、真っ黒焦げにみえてしまうこのパン...笑

なかなかのインパクトですよね?

ゴロゴロのチョコチップがこれでもかと入ったスコーンのようなパンです。

かどちょこのちょこマウンテン2

どこを持っても指がチョコ味になってしまうのは避けられませんが、それだけたっぷりのチョコチップなんです。

生地も少しサクッとしているので、昼食というよりは朝のコーヒーのお供だったりおやつにおススメ。

大きさは大人の手のげんこつサイズです。

追記:もっと色々食べてみました!こちらの記事もどうぞ

丹羽郡大口町【かどちょこ】お好み焼きパンとか色々レビュー
【かどちょこ】は大口町に2020年4月にオープンした街角のパン屋さん。 前回、紹介させていただいた後も、我が家のお気に入りのパン屋さんという事で、実はいくつも新しいパンを食べさせていただきました。 今回はその中から厳選して実食レ...
スポンサーリンク

「かどちょこ」まとめ

他にも、その日によって色々なパンがあるようです。

フルーツサンドやプリンなどがショーケースに並ぶこともあるみたいですが、私は残念ながらまだ巡り合えていません。

お店のツイッターで「今日は○○パン焼きました!」なんて紹介してくれている様なので、ご興味のある方はフォローしておくと良さそうですよ。

地元の方はご存知かと思いますが、「かどちょこ」は以前「かどや」という商店でした。

そして、店主であるお母さんは「ちよこ」さん。

「かどや」の「かど」と、昔の職場でのニックネーム「ちょこ」さんを合わせて「かどちょこ」なんだそうです。

そんなエピソードを教えてもらえると、なんだか勝手に親しみを覚えてしまいました。

まだ出会えていない、ちょこさんのフルーツサンドや新作パン、これからも楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました