扶桑町41号沿い【四日市ヒモノ食堂】でひものテイクアウト!サバとサーモンハラス焼いてみた

四日市ヒモノ食堂 テイクアウト サバ グルメ

オープンから人気が止まらない【四日市ヒモノ食堂 扶桑店】は、たくさんの種類から干物を選び、お店でジューシーに焼いてもらえる、この辺りでは他にないお店。

店頭では、店内飲食の他にお持ち帰りも可能です。

今回は、人気の2種類をテイクアウトし、実際に家庭用グリルで焼いてみましたのでレビューします。

※掲載内容は訪問当時のものです。

スポンサーリンク

【四日市ヒモノ食堂】所在地・営業情報など

住所 愛知県丹羽郡扶桑町高雄海道田360−1
電話 0587ー22ー7080
営業時間 7:00~21:00
定休日 なし(年末年始のみ休み)
駐車場 複合駐車場

スシロー扶桑店、あじへい扶桑店との複合駐車場になります。

犬山扶桑ランチ 四日市ひもの食堂 駐車場

時間帯によっては、大型トラックなどの駐車も増え、とても混みあいますので注意してくださいね。

スポンサーリンク

【四日市ヒモノ食堂】扶桑店の様子

新規オープン時の写真でお店の様子をご紹介します。

外観

港の食堂さながらのシンプルな外観。

四日市ヒモノ食堂扶桑店

【四日市ヒモノ食堂】は四日市に本店を構え、扶桑店で3店舗目の出店です。

四日市ヒモノ食堂扶桑店 外観

店内

入り口入ってすぐに、いい香りのする干物たちがお出迎えです。

四日市ヒモノ食堂扶桑店 店内

店内のテーブル席はパイプ椅子で、余分な装飾の無い、とことんシンプルなインテリア。

四日市ヒモノ食堂扶桑店 店内

スポンサーリンク

【四日市ヒモノ食堂】の人気メニュー

この時の人気NO.1は厚みしっかりのサバ、NO.2は脂の乗ったサーモンハラス、NO.3は昆布サバ。

店頭価格は店内飲食の場合なので、お持ち帰りは全品50円引きになります。

四日市ヒモノ食堂扶桑店 ヒモノ種類

四日市ヒモノ食堂扶桑店 ヒモノ種類

四日市ヒモノ食堂扶桑店 ヒモノ種類

陳列商品の中では、一番の高級ライン1,050円で「キンキ」や、「キンメダイ」、「ノドグロ」など、普段ひもので食べたことが無いような種類もあります。

一匹丸ごとだと大きすぎて食べられない方や、少しずつ色々食べたい時には「半身」がある種類も

さて、今回テイクアウトするのは、人気NO.1、2の「サバ」と「サーモンハラス」です。

スポンサーリンク

【四日市ヒモノ食堂】お持ち帰り

お持ち帰りの場合も、店頭でも、注文方法は同じです。

お持ち帰りの注文

①ザルにお好きなヒモノをトングで取ります。

四日市ヒモノ食堂扶桑店 購入の流れ

②注文カウンターにザルごと出します。

四日市ヒモノ食堂扶桑店 購入の流れ

③「お持ち帰りでお願いします」と言って、お会計してもらう。

以上です。

サバ、サーモンハラスをテイクアウト

どちらも脂がのっていて艶やかなヒモノを選んでみました。

四日市ヒモノ食堂 テイクアウト サバ

四日市ヒモノ食堂 テイクアウト サーモンハラス

常温に置き10分くらいでの撮影ですが、脂で艶々している事もあってか、生っぽさを感じられるほどのしっとりとした見た目です。

この記事を書きながらも美味しそうで仕方ありません。

撮影は表面が解凍されつつありますが、なるべく冷凍のまますぐ焼くのがおススメだそうです。

スポンサーリンク

【四日市ヒモノ食堂】の干物焼いてみた

2種類の干物を、グリルとフライパンにクッキングシートで焼いてみました。

ご家庭のコンロの火力にも寄りますが、参考になさってください。

サバ

家庭用IHクッキングヒーターのグリルで焼いてみました。

四日市ヒモノ食堂 扶桑 サバ

サイズがギリギリだったので、尻尾だけ落としてグリルにIN!

中火で10分にセットしました。

7分くらい焼いた途中の様子ですが、焼き色はまだそんなについていません。

でもこの時点で脂がブクブクとして、とってもいい香りがしています。

四日市ヒモノ食堂 扶桑 サバのひもの持ち帰り

片面焼きグリルのお宅なら、途中で裏返しますが、我が家のグリルは両面焼きなのでこのまま続行しました。

火力は変えず、いい焼き色が付いてきたので、全部で9分ほどで取り出したところです。

四日市ヒモノ食堂 扶桑 サバのひもの持ち帰り

身がふっくらしていて、とっても美味しそうですね!

四日市ヒモノ食堂 扶桑 サバのひもの持ち帰り

程よい焼き色、脂が落ちすぎずジーシー、ほわっと立ち上がる湯気と香りで最高にご飯が進みました!

味も濃厚なので、酒の肴にもバッチリ。

大根おろしや薬味があっても合いそうなので、魚の種類が定番なだけに食べ方のバリエーションがありそうです。

サーモンハラス

大きいので半分にカットして、フライパンにクッキングシートを敷き焼いてみました。

四日市ヒモノ食堂 扶桑 サーモンハラスのひもの持ち帰り

中火で片面7分ほど経ったところです。

四日市ヒモノ食堂 サーモンハラスひもの 干物テイクアウト

この時、中火の小だったため、いまいち焼き色が付いておらず、火力を中火の上に上げてもう2分。

いい感じの色になってきました。

四日市ヒモノ食堂 サーモンハラスひもの 干物テイクアウト

裏返してもう3分ほど焼き、お皿に盛り付け。

四日市ヒモノ食堂 サーモンハラスひもの 干物テイクアウト

脂をじんわり纏っていて、身がプリッと柔らかそうなのが分かります。

ご飯がこれでもかと進む脂乗りに驚きです!

四日市ヒモノ食堂 サーモンハラスひもの 干物テイクアウト

香りも味もふんわりとした食感も、骨離れも良く、とっても大満足な焼き上がりでした。

脂が切れた方がお好みの方は、フライパンよりグリルで焼くほうが少し脂が落ちて食べやすいかもしれません。

実は【四日市ヒモノ食堂】の美味しい焼き方には、皮面と身を7:3くらいの割合で焼くと書いてありました。

扶桑町 四日市ヒモノ食堂 ひもの美味しい焼き方

つまり私は時間配分を反対で焼いてしまったようです。

めちゃくちゃ美味しかったので、間違えなかったらこれより美味しく焼けるという事ですね!

旨ダレ

干物1枚につき1袋の旨だれを付けてもらえます。

四日市ヒモノ食堂 旨ダレ 干物テイクアウト

店頭でもテーブルにセットされているので、お好みで自由に使う事が出来るんです。

四日市ヒモノ食堂 旨ダレ 干物テイクアウト

旨ダレという白醤油は、お醤油の様には辛くなく、甘くもない、出汁が効いて美味しい。

干物そのものでも十分すぎるくらい濃厚ですが、味変でまた箸が進みますので使ってみてくださいね。

あんまりかけ過ぎると、後で喉が渇くので使いすぎには注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

連日混みあう【四日市ヒモノ食堂】ですが、先日メディア出演も有り人気が止まらない様子。

朝7時から開店されているので、時間の融通が利く方は、ランチや夕食時を外した時間で来店される方がおすすめです。

テイクアウトでも、レジで並ぶことがありますので混雑時を避けるのが無難。

ご家庭で焼くまでに時間が空く際は、冷凍庫で保存しておきましょう。

お値段の張る種類のお魚も、50円引きになるお得なお持ち帰りが試しやすいので、是非テイクアウト利用もしてみてくださいね!

店内飲食時の【四日市ヒモノ食堂】の詳しい記事はこちら↓

犬山近郊【四日市ヒモノ食堂 扶桑店】が41号ローソン跡地にオープン!メニューや店内をご紹介します!
犬山市境から車で1分、「スシロー扶桑店」や「あじへい扶桑店」の共同敷地内ローソン跡地に【四日市ヒモノ食堂】が9月5日オープン。 珍しいヒモノの飲食店という事で、どんなお店なのかオープン前から注目していたので、さっそくオープン当日に【四...

近隣の和食【八幡】の詳しい記事はこちら↓

犬山市羽黒【八幡】刺身,天ぷら,小鉢バイキングの和食ランチが人気の日本料理店
【日本料理 八幡】は犬山市立羽黒小学校と犬山市立南部中学校のちょうど中間に位置するランチが人気のお店です。 人気の秘密は和の惣菜小鉢がバイキングで頂けること! 和食が好きなので期待を膨らませてお邪魔してきました。 ※掲載内...

コメント

タイトルとURLをコピーしました