犬山城下町【どて万次郎】でとろろ飯と味噌かつ!どて煮や串かつが人気メニューのアットホームなお店。いち藤併設

犬山城下町 どて万次郎 外観 観光

犬山城下町にはたくさんのレストランや食べ歩きに最適なグルメがありますが、【どて万次郎】はどて煮と串カツが看板メニューのお店。

丁寧に作られた手巻き串カツは食べ歩きにもおススメですよ。

ランチタイムでお邪魔しましたので、店内の様子やメニューなどレビューします。

スポンサーリンク

【どて万次郎】の住所や定休日など

住所 愛知県犬山市犬山西古券56
電話 080-4841-0124
営業時間 11:00~17:00(変更の可能性あり)
定休日 木金
スポンサーリンク

【どて万次郎】のお店の様子

犬山城下町、本町通りの南の方にある「どんでん館」の斜め前にあります。

外観

犬山城下町 どて万次郎 外観

店内飲食と、テラス席、テイクアウトの利用がしやすい売店スペース「いち藤」があります。

外にもたくさんのメニューが貼ってあるので、道路を行き来しながらお店の品定めをしているお客さんも多いです。

店内の様子

お店の中は、カウンターとテーブルが数席。

奥にも座敷があるようでしたが、団体客などに使ってみえるのかは分かりませんでした。

犬山城下町 どて万次郎 店内

犬山城下町 どて万次郎 店内

2人かけテーブルが多かったので、グループでも席の調整が効きやすそうです。

【どて万次郎】の串かつは、1本1本丁寧に作られた手巻き串かつで、とっても美味しいんですよ。

犬山城下町 どて万次郎 串かつ

いち藤(テラス席)とテイクアウト

【どて万次郎】入り口横に、テラス席で飲食の方やテイクアウト・食べ歩きの方の注文カウンター【いち藤】があります。

犬山城下町 どて万次郎 串かつ いち藤

店内と同じメニューの注文が出来るようですが、テラス席で外呑みの方限定のお値引きなど感染予防対策の工夫もされているようです。

犬山城下町を食べ歩きの方は店内に入らなくても【いち藤】で串カツや飲み物の注文が出来ます。

スポンサーリンク

【どて万次郎】のメニュー

食事はほとんどが丼物で、なんといっても「どて煮」と「串かつ」が看板メニューなので、どて煮の味噌や串カツを使った料理が複数有ります。

ご飯もの

犬山城下町 どて万次郎 メニュー

犬山城下町 どて万次郎 メニュー

1品食べられないかもしれないお子様向けには「おにぎり」もあります。

犬山城下町 どて万次郎 メニュー

麺類は少し時間がかかるとの事です。

犬山城下町 どて万次郎 メニュー

ドリンクメニュー

犬山城下町 どて万次郎 ドリンクメニュー

串カツやどて煮には、やっぱりアルコールも欲しくなりますね!

犬山城下町 どて万次郎 ドリンクメニュー

スポンサーリンク

【どて万次郎】でランチしました

注文したのは「味噌かつ丼」と「とろろ飯」。

味噌かつ丼

犬山城下町 どて万次郎 味噌かつ丼

手巻き串かつに、どて煮の味噌タレをたっぷりかけた、【どて万次郎】のおススメが一度に味わえるメニューです。

お肉はプリッとジューシーで、衣には味噌タレがジュワッと染み込んでいます。

犬山城下町 どて万次郎 味噌カツ丼

1本の串かつを半分にカットしてあって食べやすくなっています。

お肉はギュッと巻かれているので、満足感のあるしっかりとした噛み応えです。

衣からお肉が抜けてしまう事があるので、しっかり噛み切ってくださいね。

ご飯にも味噌タレがたっぷりなので、最後まで味噌タレご飯として食べられます。

犬山城下町 どて万次郎 味噌カツ丼

とろろ飯

犬山城下町 どて万次郎 とろろ飯

黄色味の強いとろろですが、そんなに味が濃厚なわけではなく、意外とさっぱり。

長いものとろろなので、粘りはあまり無く、ザラッとした舌触りが卵とお出汁でふんわり包まれています。

歯ごたえを残すために少し入っている細かい千切りが、シャキシャキとほど良い食感で、より一層さっぱりと美味しいです。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

まとめ

犬山城下町には迷ってしまうほどの食事処や食べ歩きスポットがありますが、団子串やでんがく串、フルーツ串など串のバリエーションは様々あります。

イベント「串キング」が行われることもあるので、犬山城下町の串はどれも美味しいですよ!

季節問わず子供から大人まで大人気の串かつを、【どて万次郎】【いち藤】で頂いてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました