犬山城下町食べ歩きで人気【飛騨牛にぎり3選食べ比べ】おすすめの肉寿司をご紹介

犬山城下町 食べ歩き 美乃家 飛騨牛にぎり1 観光

犬山城下町ではいろいろな食べ歩きグルメを楽しめますが、今日はその食べ歩きグルメの中でも人気の【飛騨牛にぎり】のおすすめ3店舗をご紹介します。

【飛騨牛にぎり】4種をしっかりと食べ比べてきたので、お店の場所やレビューをご参考にどうぞ!

追記:2021年10月7日
記事の最後に、新しくオープンした「肉兵衛」の画像を追加しました。

スポンサーリンク

犬山城下町【飛騨牛にぎり】人気3店舗の場所を紹介

まずは、犬山城下町のどのあたりにお店があるのか把握しやすい様に地図にまとめてみました。

スプーンとナイフの赤い丸印がそれぞれのお店です。

一番北が「本丸スクエア内の肉工房 美乃家」

真ん中が「森のマルシェ内のあぶり太郎」

一番南が「犬山牛太郎」

城下町を食べ歩きながら【飛騨牛にぎり】を食べ比べるのにちょうど良い具合に、3店舗が北、中、南と離れています。

本丸スクエア内【肉工房 美乃家】

住所 犬山市犬山北古券7
電話 0568-55-2244
営業時間 10:00~17:30

【肉工房 美乃家】は「本丸スクエア」内の1店舗。

犬山城下町 美乃家1

「本丸スクエア」は少し入り口が分かりにくいのですが、木の店デザインモリスと一般住宅の間の通路を入ります。

入り口は下の写真の看板を目印にしてください。通路が狭いので見過ごしてしまいがちです。

犬山城下町 本丸スクエア3

「本丸スクエア」内には、5店舗が多種の食事・ドリンクを提供していて、常設のパラソル付きのテーブル席で休憩しながら飲食を楽しめます。

入り口が分かりにくいからか、意外とお客様が少なめで穴場的な場所。

犬山城下町 本丸スクエア

森のマルシェ内【あぶり太郎】

住所 犬山市犬山西古券21-2
電話 0568-54-2882
営業時間 10:00~18:00

「森のマルシェ」は数店舗が軒を連ね、2階スペースがテラスになっています。

食べ歩きの休憩スポットとしても最適です。

空に囲まれているので、建物が映り込みにくく写真撮影にもバッチリです。

犬山城下町 森のマルシェ テラス

おしゃれな店舗の並びを抜けて、一番奥が【あぶり太郎】です。

犬山城下町 森のマルシェ あぶり太郎

城下町 本町通り沿い【犬山牛太郎】

住所 犬山市犬山東古券70
電話 070-6414-7608
営業時間 10:30~17:00

最後が一番有名な「犬山牛太郎」。

通り沿いにあり行列が出来る事もしばしばなので、見つけやすいお店。

犬山城下町 食べ歩き 牛太郎2

並んで買うことがほとんどですがメニューは【飛騨牛にぎり】のみなので、列の進みは割と早いですよ。

スポンサーリンク

犬山城下町【牛にぎり】肉寿司実食レビュー

ではいよいよ、それぞれのお店の牛握りをレビューしていきます。

本丸スクエア【肉工房 美乃家】

【肉工房 美乃家】には、【牛にぎり】が2種あります。

・特選 牛とろ握り2貫 1,000円
・飛騨牛A5サーロイン握り2貫 1,500円

なかなかのお値段ですが、今回はレビューなのでもちろん両方いただきます!

犬山城下町 美乃家 メニュー

他にも食べ歩きにおすすめの串物メニューなどたくさん!

とても感じの良いお店の方が元気に接客してくれました。

特選 牛とろ握り

犬山城下町 食べ歩き 美乃家 牛とろにぎり

食べ歩きには少々高級な2貫1,000円。

肉厚ですが程よく柔らかく、しっかりとお肉の味を感じられる食べ応えで赤身肉が美味しい。

2貫とも同じような肉質で当たり外れがなさそうです。

プチっとわさびのジェルボールが割れるとほんのりと辛味といい香りが鼻を抜けます。

飛騨牛A5 サーロイン握り

犬山城下町 食べ歩き 美乃家 飛騨牛にぎり1

見た目の美しさからして、さすがA5ランクの高級感!

さしが均等に入っているので、厚みもあるのに口の中でとろけるような旨みと脂のとろみが存分に味わえます。

こちらも写真の通り2貫とも均等な肉質。

2貫1,500円というお値段納得のジューシーな肉感です。

森のマルシェ【あぶり太郎】

飛騨牛にぎりが2貫700円は魅力的。

1500円を食べた後だと安く感じてしまいますね。

森のマルシェの1階にあるお店なので、2階のウッドデッキに上がるととっても素敵で、ロケーションも相まって美味しく食べられるお値段です。

犬山城下町 食べ歩き 森のマルシェ あぶり太郎 飛騨牛にぎり

見た感じ肉質にちょっとばらつきがありますが、脂身がじんわりと口の中で溶け、脂のうまみも感じられます。

「わさび醤油」か「しょうが醤油」が選べて、大人はビールがすすむ事間違いなしです。

他の握りも700円に統一されていて選びやすくなっています。「森のマルシェ」は城下町の真ん中あたりなので、足の疲れを癒しつつ、ちょっと贅沢に色々と食べてみるのもおススメ。

犬山城下町 あぶり太郎 飛騨牛にぎりメニュー

城下町通り沿い【犬山 牛太郎】

城下町のメイン通りにあり、いつも行列が出来ている【犬山牛太郎】の飛騨牛は、美乃家と同じA5ランク。

それなのに2貫で600円と、とてもリーズナブルです。

犬山城下町食べ歩き 牛太郎 飛騨牛にぎり

たれは醤油ベースに、わさび・しょうが・にんにくを選べます。

若干、個体差はありそうですが、全体に脂が行き渡っていてちょっと薄目。柔らかな肉感です。

美乃家のA5サーロインとはやはり違います。(1500円と600円ですしね)

犬山城下町 食べ歩き 牛太郎1

城下町の通り沿いなのでイスなどは無く、注文口とお渡し口と分かれていてスムーズに受け渡しが出来るようになっています。

スポンサーリンク

犬山城下町【牛にぎり】個人的№1とまとめ

ずばり私的NO.1は【肉工房 美乃家】の「特選 牛とろ握り」です!

犬山城下町 食べ歩き 美乃家 牛とろにぎり

もちろん同店の「飛騨牛A5サーロイン握り」も文句なく美味しかったのですが、なんといっても「2貫1,500円」なので、食べ歩きにはちょと高すぎるかなと思い、コスパも考慮して「特選 牛とろ握り」をお勧めにしました。

それでも食べ歩きには少々お高めの2貫1,000円ではありますが、肉厚でしっかり食べ応えがあり、満足感が一番高かった。

「特選牛トロにぎり」は飛騨牛ではありませんが、「飛騨牛A5サーロイン握り」に匹敵する美味しさ。

今回いただいた、それぞれの「牛にぎり」は値段も違いますし、霜降り具合や、味付け、ロケーションなど、それぞれ良いところがあるので甲乙付けがたい食べ比べでしたが、あえて私の№1を決めさせていただいた結果です。

犬山城下町と言えば、食べ歩きが人気で、あれこれ食べてみたいものだらけで一日では食べ切れません。

「本丸スクエア」にも「森のマルシェ」にも、美味しくてオシャレなお店がたくさんあって、まだまだ紹介しきれません。

みなさんもお天気の良い日に、お散歩しながら食べ比べをしてみてはいかがですか?

今回1位の「肉工房 美乃屋」が気になる方は、さらに詳しいこちらの記事もどうぞ。

犬山城下町で飛騨牛にぎりを食べ歩いてみた【肉工房 美乃家】A5飛騨牛や牛とろにぎりを実食。
観光地として賑わう犬山城下町ですが、たくさんの「映え系スイーツ」が人気となっています。 そんな城下町には、スイーツに負けず劣らず人気の「牛にぎり」を提供している【肉工房 美乃家】が。 今回は、城下町を訪れる方におススメの【肉工房...

追記:肉兵衛

新しく犬山城下町に「飛騨牛握り寿司」がいただける【肉兵衛】がオープンしました。

犬山 城下町 肉兵衛 牛握り

場所は城下町のメイン、本町通り沿いで、先にご紹介した【牛太郎】と【あぶり太郎】の間です。

犬山城下町 飛騨牛握り 肉兵衛 新オープン

【肉兵衛】はあぶり寿司との事ですが、他の牛握り店舗とは差別化を図った豪華なメニューです。

犬山 城下町 肉兵衛 牛握りメニュー

食べ歩きに便利なエビせんに乗っているのですが、大きなエビせんなので最後に食べると口の中でエビが勝ってしまうとの話もあるようです。

果たして実際はどうなのか、今回は写真撮影のみですが、実食の時はまたしっかりレビューします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました