犬山でお持ち帰り唐揚げなら【フライドキッチントリノ】人気メニューは塩味唐揚げで電話注文もOK

フライドキッチントリノ グルメ

犬山駅から徒歩5ほどの線路沿いに「フライドキッチン トリノ」があります。

中華の鉄人から受け継いだ「鉄人のからあげ」が頂けると言う、お持ち帰り専門店です。

駅近なので近隣の会社の方がお昼休みに買いに来たり、お仕事帰りに夕食のお弁当を買って帰ったりとお弁当が大人気!

店舗近くではお昼休みの方向けに出張販売などもされているようで、近くの会社の方が羨ましいです。

以前から気になっていたので、今日は念願の鉄人のからあげを実食レビューします!

 

スポンサーリンク

フライドキッチントリノの住所、電話番号、営業時間

住所 犬山市松本町1-63
電話 0568-39-5977
営業時間 平日11:00~14:00 16:30~19:30

日・祝  11:00~14:00 16:30~19:00

仕込み分が無くなり次第閉店

定休日 水曜日

 

スポンサーリンク

フライドキッチントリノはどんなお店?

フライドキッチントリノ

ぱっと見はちょっと唐揚げ屋さんには見えない外観。

店舗前のスペースにコンパクトな車なら寄せられそうです。

フライドキッチントリノ

ほとんどのお客さんは徒歩や自転車の方が多く、電話注文を入れてから取りに来る方が多いようで、見かける時はいつも駐車スペースは開いています。

今回は予約なしで飛び込みで行きましたが、店員さんは素敵な笑顔で注文を聞いてくれましたよ。

フライドキッチントリノ店内

今日は先に待っていらっしゃるお客さんが2人居ましたが、10分ほどの待ち時間で「お弁当2種類とポテト」が出来上がってきました。

たくさんの注文や指定の時間すぐに受け取りたい時には、電話注文をしてもらえると良いとの事でした。

ご予約は0568-39-5977へ。

フライドキッチントリノのチラシ

入り口を入ると、3畳くらいのコンパクトな待合スペースがあり腰かけて出来上がりを待つ事が出来ます。

フライドキッチントリノ

壁には所狭しと色々なポップが貼られています。

フライドキッチントリノ

トリノでは、Dr.Fry2という分子調理器とDr.Oil2という低トランス脂肪酸の油を使用しているそうです。

W導入しているのは愛知県で唯一「トリノ」のみ!

といっても難しくてよく分かりませんが、要するに油の吸収を50%抑えられ、食品の水分を逃がさない優秀な調理器具と、コレステロールゼロ・添加物などゼロの安心な油を使っている!という事なんです。

メニューには唐揚げの他にもコロッケやカツなど揚げ物メニューがありますので、どれもきっととっても美味しく仕上がるんでしょうね!

想像するとお腹が空いてきます。笑

 

スポンサーリンク

フライドキッチントリノの塩味唐揚げ、チキン南蛮、フライドじゃがもっちレビュー

さてさて今日は、人気の塩味唐揚げを含む三つの味の唐揚げが楽しめる「トリプルからあげ弁当」、我が家の子供たちが大好きなチキン南蛮が入った「チキン南蛮弁当」、子供に定番人気の「フライドじゃがもっち」を注文しましたよ。

人気No.1の「鉄人のからあげ塩味」と迷いましたが、初めてのフライドキッチントリノレビューなので味の比較が出来る「トリプルからあげ弁当」にしました。

トリプル唐揚げ弁当

トリプルからあげ弁当は、醤油・甘たれ・塩の三味でご飯は大盛りと食欲を満たす欲張りな内容。

醤油味は香りが良くて衣パリッ!鶏皮もついたままですが皮嫌いな人も食べれると思いますよ!

パリッサクッ!ジュワ~。

甘たれは、甘味強めでご飯が進みますね。

脂っこさが無いので、脂と合わさったこってり感は無く、いくつも食べられそうです。

塩味は、何といっていいか...。

めちゃくちゃ美味しい!

鶏皮部分もパリッパリ!でお肉の旨みが一番マッチしてる気がします。

今回は味の比較をしたかった事もあり、お店のオススメでもある「トリプルからあげ弁当」にしたんですが、大正解!

全て美味しくて大満足でした。

でも、やっぱり人気No.1の「鉄人のからあげ塩味」にすれば良かった?とも思ってしまうほどの塩味の美味しさでした!

どの味も揚げ物の脂っこさは無く、お肉の水分が逃げずにとてもふっくら柔らかくてジューシー、これは例の革命的な調理器具Dr.Fry2だから?

一般家庭では鶏肉って分厚いから中まで火を通すのについ揚げ過ぎちゃったりしますけど、揚げ時間も早かったしお肉の水分を逃がさないとはこの事なんでしょうかね?

持ち帰って食べるまで20分くらいかかりましたが、パリパリの衣は衰え知らずでした。

チキン南蛮弁当

「チキン南蛮」も短時間で均一に火が通っている色目をしてますが、とても柔らかく箸で持つと、ところどころジュワ~っとしてきます。

タルタルソースの酸味はマイルドで濃厚過ぎず、味わいながら食べられるチキン南蛮でした。

どのお弁当にもしっかりと副菜が付いてきますが、卵焼きは初め甘味~後からお出汁の塩気を感じる冷めても美味しいしっとり卵焼き。

ちくわはただの焼きちくわかと思っていたら、煮物でした。

ポテトサラダも丁寧に作られていて、赤緑黄色の色合いもよく単品でも出せるレベルの美味しさです。

副菜は日替わりだそうですが、一つ一つきちんと味付けがされていて嬉しくなりますね。

そしてお弁当にはかかせないお米。

長野県産コシヒカリと書いてありました。

とてもふっくらして甘い!

お弁当のパックに入っていても水分が溜まりすぎたりベタつきも一切なく、炊き立てご飯を食べているように美味しくいただけました。

褒めるとこだらけのお弁当実食レビューになりましたが、メニューも多いので次回は何にしようか今から楽しみです。

でも「鉄人のからあげ塩味」は外せません!

フライドじゃがもっち

フライドじゃがもっちは、屋台でも最近人気のしっかり目に揚げた長いフライドポテトでした。

塩のかかり具合に少しムラはありましたが、全体にはそんなにたくさんかかっていなかったので、ジャガイモの甘味で食べやすかったです。

 

スポンサーリンク

まとめ

フライドキッチントリノは、企業向けや大口注文のデリバリーなどもやってみえるようです。

デリバリー弁当はワンコイン500円だそうです!安い!

調理時間が早いので、近くにお越しの方にも立ち寄っていただきやすいかなと思いますし、観光帰りにサクッとお弁当を買ってくのも楽チンですよね。

車中では食欲をそそる匂いに安全運転を怠らないよう、気を付けて下さいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました