要注意【犬山成田山】の営業時間やお参りの仕方、お守りや御朱印も要チェック

犬山成田山 観光

今回は、犬山市民には子供の頃からのおなじみのスポット、初詣や自動車の安全祈願に人気のある犬山成田山をご紹介します。

じつはこの成田山(正式名称は大本山成田山名古屋別院大聖寺)は、神社ではなくお寺なので参拝の仕方に注意が必要です。

成田山のお参りの仕方やお守りなどを買える販売所の営業時間をまとめていますので、お出かけの前にご確認ください。

 

スポンサーリンク

犬山成田山の営業時間や駐車場、アクセスなど

施設名 犬山成田山(大本山成田山名古屋別院大聖寺)
住所 愛知県犬山市犬山北白山平5番地
電話番号 0568-61-2583
営業時間(お札の販売など) 7時〜19時
駐車場 約600台
公式ホームページ http://www.inuyama-naritasan.or.jp

 

年末年始、正月期間の臨時営業時間

犬山成田山お札お守り販売所

犬山成田山は年末年始はお札などの販売所の営業時間が延長されます。

深夜に初詣に行く人も増えますからね。

でも、夜通しでやっているのは31日から元旦にかけてだけなので注意が必要ですよ。

31日〜元旦 夜通しで営業
元旦 21時まで
2日 20時まで
3日 20時まで
4日以降、通常 19時まで

せっかく出かけたのにお札やお守りが買えなかったら残念なので、時間もチェックして出かけましょう。

時間は変更される場合もあるようなので、遠方から遅い時間に行く場合には、前日などに確認すると間違い無いですね。

 

スポンサーリンク

犬山成田山のお参りの仕方、階段の数は166段歩きやすい靴で。

知らない方も多いと思いますが、犬山成田山は「神社」ではなくて「お寺」です。

神社とお寺では参拝方法が違いますから注意してください。

お参りの仕方をご紹介しますね。

くれぐれも「パンパン」と手を打ってはダメですよ!

まずは階段下の「手水舎」で左手、右手、口の順に清めます。

口を清めるには右手に柄杓を持ち、左手で水を受けて口に入れましょう。

柄杓に直接口を付けないようにしてください。

もう一度左手を清めたら、次の人のために柄杓の水を流して立てかけておきましょう。

では、この階段を登っていきますよ。

階段は僕が数えたところ、ここから「166段」ありますので歩きやすい靴が必須です。

階段自体の角度もかなりある急な階段なので、ハイヒールとか歩きにくい靴は危険ですよ。

ご年配の方も多いので注意して登ってください。

犬山成田山

登り切ると、「常香炉」があります。

写真で言うと真ん中の小さな屋根のところです。

ここでお香をそなえて、身を清めて本堂にお参りしましょう。

お賽銭を出来るだけ「そっと」いれて、静かに両手をあわせて日頃の感謝、御利益祈願などをお願いし頭を下げます。

最後にもう一度感謝の気持ちで一礼しましょう。

 

スポンサーリンク

犬山成田山からの景色や夜景も最高

犬山成田山から犬山城の景色

あいにく撮影当日は曇り空でしたが、成田山からの犬山城や岐阜方面、名古屋方面の見晴らしは最高です。

不謹慎かもしれませんが夜景もとても綺麗なので、地元ではデートコースの定番にもなっています。

 

 

スポンサーリンク

犬山成田山のお守りや御朱印

最近では、お守りはもちろん御朱印も人気があるようです。

恥ずかしながら僕は御朱印というものをいただいた事がないので、皆さんのSNSをチェックさせていただきました。

参考にさせていただきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

犬山の成田山はとっても立派で厳かな気持ちになれるお寺です。

僕が初めて購入した車はこちらで交通安全の御祈祷をしていただきました。

数年後に車自体が廃車になるような大きな事故にあったのですが、僕自身は傷一つ負いませんでした。

ひょっとしたらこちらの成田山での交通安全祈願のおかげだったのかもしれません。

お正月の初詣はかなり混雑しますので気合を入れて参拝に行く必要がありますが、普段ならそんなに混雑するという事はありません。

景色もとても良いですし、清々しい気持ちでお散歩もできるので一度訪れてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました