犬山市羽黒【とんかつ大安】うなぎの大安の姉妹店でエビフライも美味しい!

とんかつ大安の外観 グルメ

犬山市羽黒地区するすみグラウンドのすぐ目の前に、令和2年に新オープンした【とんかつ大安】は、犬山のうなぎの有名店【レストラン大安、うなぎの大安】の姉妹店です。

レストラン大安は和洋食。隣接した【ウナギの大安】はその名の通り鰻屋さん。

どちらも人気店ですし、屋号が同じなので気になっていた方も多いですよね?

別の記事で紹介している「犬山市南部公民館」と「犬山市民文化会館」の近隣とあって、施設利用の方にも参考にしていただけたらと思いますので、お店の名前である「とんかつ」の実食と店内の様子などレビューします!

 

スポンサーリンク

とんかつ大安の住所や定休日、営業時間、駐車場

住所 犬山市大字羽黒長田37
電話番号 0568-54-8383
営業時間 AM11:00~PM3:00 PM4:30~9:00
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜)

とんかつ大安の看板

道からは赤い看板が目印。

とんかつ大安の駐車場

駐車場は店舗の隣を通り抜けた奥に10台ほど停められます。

 

スポンサーリンク

とんかつ大安はこんなお店

とんかつ大安の外観2

入り口を入るとベンチが置かれていて、ちょっとおしゃれな待合スペースになっています。

店内は白を基調にした落ち着いた内装。

とんかつ大安の内装

店内のお客さんは、学生さんらしき若い男性客や家族連れなど幅広く、誰でも気軽に入れる雰囲気です。

見晴らしの良い窓からはすぐ裏を通る電車が眺められるので、お子さん連れのご家族もとっても楽しそうでした。

 

スポンサーリンク

とんかつ大安、実食レビュー

今回行ったのは祝日の午後1時頃。

お客さんがひと回転した頃だったのか席は半分開いていて、テーブルの清掃を待って座りました。

この時間はランチタイムメニューです。

とんかつ大安のメニュー

とんかつ大安のメニュー2

1日通していただけるオープンメニューと、本日限定と書かれたランチ専用メニューがあります。

特別リーズナブルなランチセットは無いみたいですが、とんかつ屋さんなのでお値段は相場と言ったところでしょうか。

一番リーズナブルなお食事は恵那鶏の唐揚げ+ライスセットか、味噌カツ丼(ハーフ除く)の980円です。

茶碗蒸しが好きなので、お値段は1,680円と一番高いですがお店のオススメっぽい茶碗蒸し付きの「お好み御膳」が気になりました。

が、限定メニューの自然薯うどんも食べてみたかったので、「本日限定メニュー」のAと、子連れだったので「お子様セット」を注文しました。

揚げ物なので混んでいると時間が少しかかるかもしれませんが、今回はそんなに待たずお腹がちょうど空いてきたころ、「お子様セット」が運ばれてきました。

とんかつ大安のお子様セット

ハンバーグ・唐揚げ・ウインナー・エビフライと、大人メニュー顔負けの盛りだくさんなセットです。

ご飯はあまり多くは無いので、小学校低学年くらいまでのお子さんにちょうど良い量かなと思います。

おっきな唐揚げは揚げたてサクッジューシーで、ウインナーも一緒に揚げてある感じ。

揚げたてはやっぱり熱いので、やけどに注意。

ハンバーグも手作り感があって家庭的な感じです。

どれも美味しいと子供も満足の様子でした。

ポテトサラダはマヨネーズの味薄めのさっぱり大人の味わいで、赤・黄・緑の彩りが食欲をそそります。

彩りにパプリカが入っているので、残念ながらパプリカが苦手な我が子には厳しかったようで、私が代わりに美味しくいただきました。

そしてお子様セットで一番のおすすめがエビフライです!

とんかつ大安のエビフライ

日頃はあんまりエビフライを食べない私でもとても美味しく、これはきっと誰でも美味しいと思ってくれるはず!とにかくプリップリッでした。

エビの甘味が口いっぱいに広がる十分なボリュームで衣は薄くサクサク。

贅沢なお子様セットですね。。。

本店にあたる「レストラン大安」のエビフライも大きくて美味しかった覚えがありますが、「とんかつ大安」のエビフライ、おススメですよ!

お店のご主人から教えてもらいましたが、本店のエビフライとはちょっと違うそうなので、どちらもお店に合わせたこだわりのエビフライなんですね。

ちなみに、お子様セットを注文した時は取り皿をもらいましょう。

トレーに目いっぱい盛り付けられているので、おかずやご飯を仮置きしたいときにスペースがありません。

続いて「本日限定A 自然薯練り込みうどんと鹿児島とんかつ」です。

とんかつ大安のとんかつ

うどんがトレーからせり出し過ぎで、トレーから一旦降ろす方が食べやすいです。笑

そのままだと所狭しと並べられている小皿ひとつ取るにも気をつけて取らないといけなくなります。

まずは自然薯練り込みうどん。ツルツルの喉越しでスルッと入っていきます。

とんかつ大安の自然薯練り込みうどん

自然薯を感じるかと聞かれたら、正直良くわかりませんが、確かに自然薯が練り込まれているお色をしています。

薬味ネギがたくさん付いてきたのが私的にはとても嬉しいポイントです。

メニューに名古屋味噌汁と書いてありましたが、濃いめの赤だしでご飯のお供にいいですね。

ご飯の量はお茶碗に普通目の一杯くらいが入っています。

男性には少々少なめのご飯ですが、安心してください、「限定メニュー」はご飯・お味噌汁・キャベツのお代わり自由なんです!

長いものとろろがついていたので、ご飯のお代わりをしてとろろご飯もいいですよね。

とんかつ大安のとろろ

さてさて、メインのとんかつを実食!

とんかつ大安のとんかつ2

さすが鹿児島黒豚、柔らかくて旨みたっふりの肉汁。

衣は粗目のザクッとしたパン粉なので、ザクザク食感も楽しめます。

とんかつには初めからソースが掛かっているんですが、ふちの方までかかっていなかったのでもう少しソースたっぷりだと嬉しいです。

でもテーブルにはソースが置いてあるので私は追いソースをして美味しくいただきました。

テーブルセットにはドレッシングが2種類置いてあります。

座った席には「和風ごまドレッシング」と「たまごとキノコのドレッシング」が置いてありましたが、お隣の席には「にんじんドレッシング」や「グリーンドレッシング」。

全ての席が同じでは無く、席によって色々種類があるようなので要チェック。

気になるドレッシングがテーブルになければ店員さんにお願いしましょう。

これはキャベツのお代わりがしたくなりますね。

とは言っても、とってもボリューミーなメニューばかりなので私はどれのお代わりも出来ませんでした。笑

ディナータイムはおつまみ一品メニューが登場してアルコールもいただけます。

ディナーメニューをお尋ねしたら、ランチタイムには出していないディナーメニューを見せてくれたので撮影しておきました。

とんかつ大安のドリンクメニュー

 

スポンサーリンク

まとめ

「レストラン大安」が本店、「犬山とんかつ大安」が支店という捉え方で良いそうですが、「レストラン大安」、「うなぎの大安」、「とんかつ大安」の3店舗はまったくメニューが異なるので、大安ファンの方はその日の気分でお店を選びましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました